人工知能時代を乗り越えるため、国内外で利用される人工知能についてのサービス情報を発信しています。

AI(人工知能)の力で動画制作を最適化する新会社「AiCON TOKYO」を設立

前のページへ戻る

aimap-dougaseisaku

企業とファンの最適な関係構築を支援するアライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、クリエイティブディレクターの石渡晃一氏との共同出資による新会社として、AI(人工知能)を活用したデータ分析を軸に動画広告の企画・制作を行うAiCON  TOKYO株式会社(読み:アイコントーキョー、以下AiCON TOKYO社)を9月19日に設立いたします。

AiCON TOKYO社は、東京大学発のAIベンチャー企業であるArithmer株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大田佳宏、以下「アリスマー社」)と同日より業務提携を結び、3社共同による「動画 × AI × SNS」の3領域を掛け合わせたサービスを通じて、ソーシャル時代に適したデジタルコミュニケーション事業を推進してまいります。

AiCON TOKYO社では、アリスマー社との連携のもと、高度なAI(人工知能)技術で生活者の膨大なデータを分析することでターゲット層の興味やニーズを的確に掴み取り、コミュニケーションの幹となる戦略を立案します。その戦略をベースに、ターゲット層の共感を得る動画コンテンツや広告クリエイティブをスピーディに開発し、SNSなどのソーシャルメディアを効率よく使うことでマーケティングPDCAの高速化を実現いたします。

莫大な予算をかけて幅広い層へリーチさせるマス広告とは異なり、生活者ひとりひとりの「個」へのアプローチを強みにすることで、広告プロモーション費を大幅に圧縮しながらマーケティング効果を拡大します。

大企業のみならず、これまでテレビCMなど大規模な広告展開ができなかった企業に対しても、動画を軸としたプロモーション施策のサポートを行ってまいります。

 

AiCON TOKYO社の代表取締役には、外資系広告代理店のJ.  Walter Thompson社などでエグゼクティブ・クリエイティブディレクターとして活躍した石渡晃一氏が就任いたします。石渡氏が有する動画広告の企画力と、アリスマー社が持つ国内最高峰のAI技術、さらにはアライドアーキテクツがこれまで蓄積してきたSNSマーケティングのノウハウという3者の強みを掛け合わせることで、広告市場におけるデジタルコミュニケーションの進化に寄与してまいります。

■各社の役割について

広告主企業より動画制作の依頼を受けると、まずAiCON TOKYO社で戦略立案を行い、ターゲット層の興味関心や商品認知度などを調べるアンケート項目を作成します。これをもとに、アライドアーキテクツがSNSユーザーを対象としたアンケート調査を実施し、収集したデータをアリスマー社へ送付してデータ分析を行います。

アリスマー社によって出力されたターゲット層のインサイトデータを活用し、AiCON TOKYO社が動画の企画および制作・編集を行い、アライドアーキテクツがSNS広告やキャンペーンを通じてターゲット層へ発信・拡散します。

■アリスマー社の高度なAI技術で生活者データを分析

アリスマー社(https://arithmer.co.jp/wp)は、東京大学大学院数理科学研究科発のベンチャー企業で、高度数学を活用したAIの開発やロボットへの実装、医療製薬分野におけるバイオ実験の自動化など、高精度かつ高速にビッグデータを解析する研究開発を行っています。「AIDIP部門(OCR※などAI画像処理)」、「DBNLP部門(チャットボットなどデータベース自然言語処理)」「RoboSense部門(スマートロボット)」の3つの技術部門において、さまざまなAIのニーズに対応しています。

AiCON  TOKYO社では、アライドアーキテクツが取得・蓄積したSNSユーザーのアンケートデータを、アリスマー社のAI技術を活用した独自システムによって分析することで、ターゲット層のインサイトを可視化します。

※光学的文字認識(Optical Character Recognition/Reader)の略。手書きや印刷された文字をデジタルの文字コードに変換する技術のこと

 

<Arithmer株式会社 会社概要>

・代表者                 :代表取締役社長 大田 佳宏

・所在地                 :東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー40F

・設立                    :2016年9月1日

・事業内容             :AIロボットシステムの開発

■AiCON  TOKYO株式会社 会社概要

商号                    : AiCON TOKYO株式会社

設立                   : 2018年9月19日(予定)

所在地                  : 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階

代表者                  : 代表取締役 石渡 晃一

資本金                  : 1,000万円

事業内容               : 動画制作事業、SNSマーケティング事業

 

■代表取締役プロフィール

石渡晃一(いしわた こういち)

コピーライターとしてキャリアをスタートさせ、クリエイティブディレクター、CMディレクターとして国内海外200社を超えるブランド・キャンペーンを手がけ、カンヌ国際広告祭をはじめとする数々の国際的な広告賞を受賞。2008年には日本クリエイター・オブ・ザ・イヤー  ファイナリストに選出。著書に「今日からセンスを君の武器にしよう」(クロスメディアパブリッシング刊)、「ぼくは世界一楽しいサラリーマン」(ダイヤモンド社刊)など。

 

アライドアーキテクツでは今後も、グループ会社全体を通じてデジタルマーケティング市場の多様なニーズに対応し、さらなる事業成長を実現してまいります。

 

 

<アライドアーキテクツ株式会社 会社概要>

・代表者                 : 代表取締役社長 中村 壮秀

・所在地                 : 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階

・URL                     : http://www.aainc.co.jp

・設立                    : 2005年8月30日

・事業内容             : デジタルマーケティング支援事業

 

<アライドアーキテクツとは>

アライドアーキテクツは、テクノロジーの力で生活者と企業の最適な関係構築を実現する「ファン・リレーションシップ・デザイン・カンパニー」です。2005年の創業時から一貫して生活者を社会の主役と位置づけ、企業とのつながりを生み出す多様なマーケティング支援サービスを開発・提供しています。特にSNSマーケティングの領域で豊富な実績・知見を有し、これまでに累計4,500万件以上にのぼる生活者と企業のつながりを創出しています。2012年よりグローバル展開を開始し、現在は中国や欧米など世界に向けてサービスを提供しています。