人工知能時代を乗り越えるため、国内外で利用される人工知能についてのサービス情報を発信しています。

Webメディア「HR Techナビ」をオープン

前のページへ戻る

aimap

一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会|JASISAは、人材サービスを主力とする株式会社ウィルグループと共同で、HR Techに関する国内外の最新トレンド、サービスや先進的な活用事例を紹介するWebメディア「HR Techナビ」をオープンしたと発表した。JASISAは、成長意欲の高い地域や企業を支援する団体だ。

HR Techナビは、HR Techクラウド市場の成長期にともない、人材の確保および活用にとって有益な情報を、体系的にまとめて得ることができるメディアとして誕生した。HR Tech業界の最前線ニュースや、外国の事例、日本企業のHR Techサービスの活用状況などを伝えていく。

HR Techとは、ヒューマンリソースを意味するHRとテクノロジーを意味するTechnologyを合体させた造語。従来の人材開発領域に対して人工知能やビッグデータ解析などを組み合わせることで、人材採用や育成などの分野で付加価値の高いサービスの提供が期待されている。

技術にはいろいろな課題もある。例えば、人工知能の会話サービスといっても、質問に対して人工知能が回答しているように見えるだけ。実は、質問事項とそれに連なる回答をあらかじめ用意し、それをデータベース化して、あたかも人工知能が答えているように見せているだけのものが多い。確かに、膨大なデータベースには10年前では考えられないほど安いコストで膨大な量のデータを保管できるようになった。関連するデータを検索するスピードも上がった。情報を探している人が必要としている情報を見つけ出すアルゴリズムも改善された。それらの技術をどのようにHRの分野に応用できるのか。これからの技術革新が楽しみだ。

【参照リリース】 HR Techに特化したWebメディア「HR Techナビ」オープン 最新のHR Techサービスと先進的な活用事例を紹介